ニッチな英単語作文

辞書にあまり載っていないような細かい部分の英作文にチャレンジします!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 英語ブログ 英単語・英熟語へ 人気ブログランキングへ みんなの英会話奮闘記

公然と

公然と - outright


(例文)
When I was small, one day, I invited my friends to my house for lunch. I saw my mom had put a vase that had a red flower in it on the table. She said to all the kids "It's beautiful, isn't it? And it smells nice!". But the kids realized it was obviously an artificial flower. It's the first time I laughed outright at my mom in front of my friends, then she finally realized it's artificial. We couldn't stop laughing. My mom and I sometimes remember it and laugh again.

"outright"には、「明白な・あからさまな」という意味の形容詞用法と、「公然と・あからさまに」という意味の副詞用法があります。 

会社で人員削減していることもあり、6月に入りなんだか急に仕事量が増えました。はじめてのお客様に緊張したり、その日に頼まれる飛び込みの仕事が多かったりで、ヘトヘトになりました。でも、いい事がひとつ! くじ引きでパーティション付きのデスクが割り当てられました。 これで何をしていてもわからない・・・いや、仕事により集中したいと思います(笑)。

 
(今回は以下を添削で指摘され修正しました)

I saw my mom had put a vase ...

母親が花瓶を置いたのは、私が見たより過去のことなので、過去完了に修正しました。


※ 英文は「英語便」でネイティブの先生チェック済みです。」
スポンサーサイト
にほんブログ村 英語ブログ 英単語・英熟語へ 人気ブログランキングへ みんなの英会話奮闘記

(ピンからキリまでの)寄せ集め

(ピンからキリまでの)寄せ集め - mixed bag


(例文)
A friend of mine gave me a music CD that are full of songs of his own composition on the guitar. The CD is very much a mixed bag. The songs that work are incredible, but the songs that don't are... just a racket. He emailed me this morning saying "Tell me your impressions of my songs, without reserve ." I have no idea how to answer.


"mixed bag"は、「(ピンからキリまでの)寄せ集め」という意味です。 バラエティに富んでいるというよりは、「いいものも悪いものも(特に考えられずに)ごちゃごちゃ寄せ集められているもの」という感じです。

海外から来ているほとんどの同僚がギターが弾けて、またロックコンサートにもよく行っているようです。聞くとだいたい、育った環境では居間にギターが置いてあり、何かにつけて家族や友人と歌ったりしていたそうです。
前にも書きましたが、私はギター挫折組です。 どうも「真剣学習」になってしまい、いまひとつ楽しめないのです(笑)。

※ "racket" => 「騒音」
※ "without reserve" => 「遠慮なく・率直に」


(今回は以下を添削で指摘され修正しました)

文法エラーはなかったのですが、"... that don't are... just a racket."の部分をオリジナルでは"... that don't are... just a noise."と書いていました。 以下のような先生のコメントがあり、アドバイスセンンテンスの表現を使ってみることにしました。

(先生コメント)=> "You can also say 'just a racket' if they're really unbearably loud."


※ 英文は「英語便」でネイティブの先生チェック済みです。」
にほんブログ村 英語ブログ 英単語・英熟語へ 人気ブログランキングへ みんなの英会話奮闘記

つまらないことにケチをつける

つまらないことにケチをつける - quibble


(例文)
My family used to like to quibble about the details of "Salaryman Senryu". Sometimes we read senryus and said something like "There was never a situation like this." or "It seems intentional." etc but we applauded when we found a masterpiece that made us really laugh aloud.


"quibble"は、「つまらないことにケチをつける」「あら捜しをする」という意味の動詞です。 また「言い逃れ」「屁理屈」という名詞の意味もあります。 

私は「芸人のお笑い」もまあ好きなのですが、素人の「サラリーマン川柳」や「ケータイ大喜利」の方がどちらかと言うと好きです。でも、一番好きなのは自分の身近にある面白ネタです。最近は、某取引先の若い担当者からのメールがお気にいりです。 言葉は丁寧なのですが、なぜか文章の全てに"!"がついてます。
「ご無沙汰しております! ご連絡ありがとうございます! 仕様読ませていただきました! 至急確認して返信します! 」・・・若いっていいですね~(笑)。 毎回元気をもらっています。   



(今回は添削の修正はありませんでした)



※ 英文は「英語便」でネイティブの先生チェック済みです。」
にほんブログ村 英語ブログ 英単語・英熟語へ 人気ブログランキングへ みんなの英会話奮闘記

手に余るほどの

手に余るほどの - plethora of


(例文)
When I met Denny for the first time, he showed me a plethora of pictures of his granddaughter, and I understood how much he loved her. One of Denny's friends recently told me that Denny's granddaughter created the Facebook account and her picture was displayed on all of Denny's friends' pages.
Denny's granddaughter is only four year's old. He came up with a more effective promotion.


"plethora"は、「過多・過剰」という意味の名詞で、"plethora of ~"で「手に余るほどの~」「多量の~」という意味になります。

名前は変えてありますが、上記の例文は実際にあった話です。 かくいう私も一時、Facebookアカウントを開設していたのですが、設定をあまりいじっていなかったため、気が付いたら、上司の頁に私のプライベートな飲み友が友人登録していたり、仕事のお客様の頁に私の従兄弟の写真が現れたり、恐ろしい(?)ことがいろいろ起きてしまい、アカウントを削除してしまいました。 IT関連の仕事をしていながら言うのも変ですが、Facebookはかなり強力です。 余裕ができたら、きちんと設定を考えていい方向で活用したいと思っています。


(今回は以下を添削で指摘され修正しました)

Denny's granddaughter is still only four year's old.

「まだ4歳」という日本語にひきずられて、"still four year's old"と書いておりました。 => "only four year's old"へ修正しました。

(先生コメント)=> "'still' is usually used to emphasize that something has been happening for a long time, e.g. 'The fire is still burning. I don't know when it will stop'. Here I think you are trying to emphasize that she is very young. To do this I think 'only' is more natural. "



※ 英文は「英語便」でネイティブの先生チェック済みです。」
にほんブログ村 英語ブログ 英単語・英熟語へ 人気ブログランキングへ みんなの英会話奮闘記

アースする

アースする - ground


(例文)
When I work in a customer's computer room, I am often asked to wear sandals at the entrance, but I don't like sandals because static is easily produced by friction between the floor and the sandals. I usually wait until someone opens a metal door, but when there's no one around, I touch the floor with both hands to ground myself. That's the method a friend of mine working as a metal engineer told me. Although this bizarre behavior is embarrassing it works well.


"ground"は、「アースする」という意味の動詞です。"ground"はまた「アース端子」という名詞の意味もあります。("ground wire"という書き方もあります) 「アースする」なんて日本語使ったことあるかな?と悩んだのですが、結局英和辞典にあったので、そのまま引用しています(汗)。

この添削が戻ってきたすぐ後、カナダ人の先生に会う機会がありgroundの動詞用法を確認していたところ、先生から「アースってどういう意味?」という質問がありました。 「えっ、"earth"は英語でしょ!?」と私・・・。
先生はこの日まで「あーす」という日本語があると思っていたようです(笑)。 
辞書を見ると、「<米> ground / <英> earth」と・・・。  なるほど・・・。

※ "static" => 「静電気」


(今回は以下を添削で指摘され修正しました)

文法誤りはなかったのですが、添削担当の先生がアドバイスセンテンスを書いてくれていたので入れ替えています。

① 「周りに誰もいないとき」という表現です

(オリジナルセンテンス) "... but when no one is there ..."

(先生コメント)=> "You can also say 'when there's no one around'."

② 「はずかしい格好なんだけど、よく効くんです」という表現です。

(オリジナルセンテンス) => "Although this pause is embarrassing it works well."

(先生コメント)=> "To make it more humorous, you can also say 'Although this bizarre behavior is embarrassing it works well.'"



※ 英文は「英語便」でネイティブの先生チェック済みです。」
にほんブログ村 英語ブログ 英単語・英熟語へ 人気ブログランキングへ みんなの英会話奮闘記

 | HOME |  »

プロフィール

Author:やももやん
職場で英語に苦しむ中年エンジニアです。 現在TOEIC860、カナダ人の先生に週1回会話をみてもらいながら英語便でライティング修行中。 ここで紹介している英文はすべてネイティブの方にみてもらったものです。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

あ (8)
い (14)
う (8)
お (10)
か (17)
き (9)
く (7)
け (7)
こ (5)
さ (3)
し (12)
す (1)
せ (4)
そ (5)
た (7)
ち (7)
つ (5)
て (8)
と (7)
な (5)
に (2)
ね (1)
の (3)
は (9)
ひ (6)
ふ (6)
へ (1)
ほ (3)
ま (7)
み (5)
む (9)
め (4)
も (3)
や (8)
よ (5)
ら (4)
り (2)
わ (1)
が (2)
ぎ (2)
ご (4)
ざ (1)
じ (6)
ぜ (1)
だ (5)
で (3)
ど (5)
ば (2)
び (1)
ぼ (3)
ぴ (1)
ぷ (1)
ぽ (1)
未分類 (2)
れ (1)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。